プラネタリウムと発明「星は、いい」

小学高学年から大学生までの若い世代に、最新のプラネタリウム技術や高校天文部の活動に触れる機会を提供することで、科学技術に興味を持ってもらい将来の日本を支えてくれる科学技術系の人材になってくれること、そして、科学技術を保護するための特許など知的財産権の分野にも興味を抱いてくれることを願って開催しました。司会はtysのアナウンサー大東和華子さんでした。

日  時 平成29年8月12日(土) 13:00~17:00
会  場 ニューメディアプラザ山口(NPYビル)1F 多目的シアター
(山口市熊野町1-10)
内  容

(1)基調講演 「プラネタリウムから学んだこと」
    講師  コニカミノルタプラネタリウム㈱
    技術部長 大谷健一氏

(2)トークセッション
    山口県立山口高等学校天文部の皆さん
    コーディネータ 山陽小野田市
    プラネタリウムの会代表 能勢義勝氏

(3)プラネタリウム特許の説明
    維新国際特許事務所 所長 井上浩

(4)プラネタリウム技術の紹介とインフィニウムΣ
    恒星ユニットの投映 大谷健一氏

(5)ビンゴゲーム大会(景品を用意)

参加費用 無料
定  員 200名