(引用;日本貿易振興機構(JETRO)ウェブサイト)
令和4年度事業についての事前お知らせ
※本案内は、本年度事業を計画的にご利用いただくための、募集受付期間等に関する予告案内です。

外国出願にかかる費用の半額を助成します。
中小企業等の戦略的な海外展開を支援するため、中小企業等が、国内出願(特許、実用新案、意匠、商標)と同じ内容を海外で出願する場合に、これにかかる費用の半額を助成する事業です。

本年度は、公募を2回行います

●応募受付期間
第1回 令和4年 5月9日~5月31日を予定
第2回 令和4年 7月1日~7月29日を予定

●助成対象事業者
日本国内に主たる事業所を有する中小企業者(法人格を有しない個人事業者を含む)、又はそれらの中小企業者で構成されるグループ(構成員のうち中小企業者が3分の2以上を占め、中小企業者の利益となる事業を営む者)
※ただし、「みなし大企業」に該当するなど、対象とならない場合があります

●助成対象経費
外国特許商標庁への出願料、国内・現地代理人費用、翻訳費用 等
※助成対象期間(採択決定通知日から実績報告書締切日まで)に発注/契約、実施、支払いが行われたものに限る
※採択前に着手した場合(例:既に翻訳を依頼している)は、すべて助成対象外

●補助率・上限額
補助率:助成対象経費の2分の1以内
補助上限額:1事業者あたり300万円以内
 (ジェトロと地域実施機関にて採択した補助金合計)
1申請案件あたり:
 特許 150万円、実用新案、意匠、商標 60万円、冒認対策商標(※)30万円
(※)第三者による抜け駆け(先取り)出願(冒認出願)の対策を目的とした商標登録出願を対象とするもの

※申請要件、申請方法などの詳細については、4月中旬以降に日本貿易振興機構ウェブサイトでご確認いただけます。

申請から助成等の流れについては、日本貿易振興機構ウェブサイトよりご確認ください。
日本貿易振興機構ウェブサイト